四神相応の観点から

青龍砂

中央のビルから見たとき右側のビルの方が左側のビルより低く、青龍側の勢いがありません。

この場合、最初に生まれた男の子に凶作用が出るといわれます。

また男性の事業がうまくいかなくなるといわれています。

白虎砂

このように建物の向かって左側に何もない場合は、三番目の男の子に災難が起きやすいといわれています。

また白虎は財を守るといわれていますので、破財などの意味も出てきます。

女性が事業をしている場合、失敗するといわれています。

玄武

建物の背後に広い空間がある、あるいは建物が建っていない場合、二番目に生まれた男の子に問題が表れるといわれます。

住んでいる家族全員の健康にも問題が起きやすく、精神的にも不安定になりやすいといわれています。

(この建物の場合は青龍側にも建物がありません)

朱雀(明堂-案朝山)

玄関の前にほとんど空間が無く、視界を遮るように建物が建っています。

このような玄関前が狭く、隣接した建物が視界をふさいでしまう場合、外気がとどまるところが無く、建物内に気が虚無になってしまいます。

また案朝山になる前方の景色が、全てふさがれることによって、いつも精神的に圧迫感を感じ希望や明るい未来を描けなくなってしまうといわれています。

またこの家に住む女性に問題が起きやすいといわれています。


風水鑑定の料金はこちらからどうぞ
風水鑑定料金

風水鑑定のお申し込みご相談はこちらからどうぞ
伝統風水鑑定の申し込み・お問いあわせ

風水鑑定の実例はこちらからどうぞ
風水鑑定の実例

風水鑑定のご感想はこちらからどうぞ
風水鑑定のご感想



伝統風水のブログはこちらをご覧ください。
風水師秀山の家和して万事なる


LINEで送る
Pocket

関連記事

風水鑑定のお問い合わせ

当ホームページや、伝統風水についてお聞きになりたいことがあれば、フォームからお問い合わせ下さい。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

 確認ページはございません。
内容をご確認の上チェックを入れてください

伝統風水のメルマガを発行してます

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る