宿命を生かす風水

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

四柱推命を通して、宿命で人生の傾向性が分かり大運でどんな時期なのかが分かれば、それに基づき風水を考慮していくことでさらに深い処方が可能となってきます。

また生まれた日の天干が本人を表し、とても重要視する干ですが、この日干を陽宅の座が剋すと凶作用が強い家となり避けなければなりません。
その他にも三煞という神煞もリビングやオフィスでの座席の座にならないようにする必要があります。

ですから、新築や引っ越しなどで風水を気にされる方も増えてきましたが、まずは自分にとって良い時期なのか?

次に時期が良いとして自分の命との相性はどうなっているのかなどを前もって調べておく必要があるのです。

風水と命理は切り離すことができない関係であり、どちらも必要不可欠な占術なのです。


風水鑑定の料金はこちらからどうぞ
風水鑑定料金

風水鑑定のお申し込みご相談はこちらからどうぞ
伝統風水鑑定の申し込み・お問いあわせ

風水鑑定の実例はこちらからどうぞ
風水鑑定の実例

風水鑑定のご感想はこちらからどうぞ
風水鑑定のご感想


伝統風水のブログはこちらをご覧ください。
風水師秀山の家和して万事なる



LINEで送る
Pocket

関連記事

風水鑑定のお問い合わせ

当ホームページや、伝統風水についてお聞きになりたいことがあれば、フォームからお問い合わせ下さい。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

 確認ページはございません。
内容をご確認の上チェックを入れてください

伝統風水のメルマガを発行してます

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る