お墓の風水(陰宅)の特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本では、お墓については墓相(ぼそう)として、お墓の向き(方位)などの条件を気にされる方が多いと思います。

伝統風水では、お墓に関する風水を陰宅(いんたく)といいます。

本来、住居の風水よりお墓の風水の方が中華圏では、重要視されてきました。

風水の始まりが、お墓から始まっている事が大きいのですが、それだけではありません。

儒教思想にも原因がありますが(先祖を大切にする)それ以外にも、人々の射幸心にも大きな原因があります。

陰宅風水によって、残された家族が出世したり、お金持ちになったりという陰宅効果を知っているからなのです。

では、日本の墓相と陰宅風水では、どのような点が異なっているのでしょうか?

まず文化風習の上で、大きな違いがあります。

それは火葬と土葬の違いです。

日本は、国土が狭いこともあり現在は、ほとんどが火葬です。

しかし、台湾や香港、中国ではいまだに土葬がメインとなっています。

特に高い地位やお金持ちの家系ほど、土葬で風水を重んじています。

そのような文化風習以外でも、大きく分けると三つの違いがあります。

1)地形を重んじるかどうか

墓相では、近隣の環境についてはかなり詳細に条件があります。

たとえば、樹木の近くは凶であったり、玉砂利を敷き詰めるのは凶であったりなど。

しかし日本の墓相は、その墓地自体の地形的環境について論じることは、ほとんどありません。

陰宅風水は地理風水そのものといえるのですから、当然墓地の地理的条件が大事です。

龍、穴、砂、水という地形(巒頭らんとう)の条件をしっかりと考慮します。

2)方位のとらえ方

墓相では、墓石の向きについては詳しく論じています。

しかし、あくまでも墓石の向きだけです。

亡くなった方の生年月日などは、お墓の向きと一緒に考えられることはありません。

陰宅風水では、お墓に向かってくる大きな山(龍)の方位(来龍らいりゅう)と、墓石の向きを考慮しますし、水の流れ(来水や去水)と墓石の向きを考慮します。

また亡くなった方の生まれ年(仙命せんめい)と墓石の向きを考慮します。

3)日時の吉凶

日本では、日を選ぶため六曜を重視しますが、それだけです。つまり六分の一の確率を重視しているわけです。

葬儀に友引はだめといった具合です。

ところが中華圏では、擇日(たくじつ)といって日時を選ぶには、とても細かい条件で選んでいきます。

基本的には、黄道(おうどう)といって太陽の運行を元にした方法や、月の運行を元にした二十八宿(にじゅうはちしゅく)

干支暦をもちいた神殺法などで選んで行きますが、行事によっても選ぶ事ができる日も変わります。

葬式に良い日と、埋葬に良い日が同じとは限りません。

当然ですが、亡くなった方の生年月日なども、考慮して選びます。

このように、大きな違いを上げただけでも伝統風水によるお墓作り(陰宅)が、より人の死に対して深く考慮されていると言えるでしょう。

お墓(陰宅)の風水鑑定についてはこちらをご覧ください。


風水鑑定の料金はこちらからどうぞ
風水鑑定料金

風水鑑定の実例はこちらからどうぞ
風水鑑定の実例

風水鑑定のご感想はこちらからどうぞ
風水鑑定のご感想

伝統風水師秀山へのお問い合わせ、鑑定や講座のお申し込み

伝統風水師秀山へのお問い合わせ、鑑定や講座のお申し込みは次の3つの方法があります。

もっとも早い方法はお電話です。

お電話で、直接お聞きになりたいことや、鑑定の詳細などのお話しをしていただくと、スムーズにご依頼を承れます。

058-215-9471


事務所住所:岐阜県岐阜市西玉宮町1丁目22-2 WINGビル4F

フォームからお申し込み、お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご連絡先お電話 (必須)


鑑定依頼項目にチェックをお願いいたします。


お申し込み内容詳細・お問い合わせ内容をご記入下さい

確認ページはございません。
 ←内容をご確認の上、こちらにチェックを入れてください



メールでお申し込み、お問い合わせ

syuzan○fengshui.jp

○を@に変えてお送り下さい。

お名前、ご連絡電話番号、お申し込みまたはお問い合わせ内容をお書き下さい。

風水鑑定についてお聞きになりたい、気になったなどの内容がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

直接ご来店される場合のアクセスについて

事務所住所:岐阜県岐阜市西玉宮町1丁目22-2 WINGビル4F

・JR岐阜駅より徒歩5分

・名鉄新岐阜駅より徒歩4分

以下の地図で+記号をクリックしていただくと拡大していきます。

風水鑑定の料金はこちらからどうぞ
風水鑑定料金

風水鑑定の実例はこちらからどうぞ
風水鑑定の実例

風水鑑定のご感想はこちらからどうぞ
風水鑑定のご感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風水鑑定のお問い合わせ

当ホームページや、伝統風水についてお聞きになりたいことがあれば、フォームからお問い合わせ下さい。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

 確認ページはございません。
内容をご確認の上チェックを入れてください

伝統風水のメルマガを発行してます

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る