2020年は子(ねずみ)年、午(うま)年生まれの人、要注意です。

with コメントはまだありません
LINEで送る
Pocket

毎年、風水に携わる立場で太歳については警告してきました。

太歳とは、わかりやすく言えば、来年のいわゆる厄年となる年回りの「えと」の事ですが

来年子(ねずみ))年なので、太歳は子


そして、反対にある午も冲太歳となり、同じように用心したほうが良い年回りとなります。

つまり、来年は子年生まれ、午年生まれの人たちは、なにかと注意をしてほしい一年なのです。

新たに事業を拡大するとか、大きなお金を投資するなどは、なるべく避けたいところです。


その対策として、中華圏では太歳符(たいさいふ)という霊符を使います。

お札を貼ることで、災難除けとなるなら手軽で安心なので、あたりまえのように習慣化しています。


日本にはこの習慣がないため、私が毎年紹介して制作していますが、だんだんと浸透してきたように思います。

太歳符を使用できるのは旧正月(1月25日)と旧暦の1月9日(2月2日)のみ


旧正月は年の変わり目なので分かると思いますが、旧暦の1月9日は玉皇の誕生日

玉皇とは道教の最高神で、その誕生日はとても貴い日とされているからです。


2020年犯太歳(子年生まれ)と冲太歳(午年生まれ)の方、くれぐれもお気をつけください。


・風水師秀山について詳しく知りたい方は 秀山のプロフィール

・伝統風水の鑑定について知りたい方は 風水鑑定詳細

・伝統風水の通信講座に興味があれば 伝統風水初級通信講座

LINEで送る
Pocket