風水師育成講座

この講座は、風水師として家やお墓を正しく鑑定し、もっとも効果的な改善ができるようになる講座となります。

風水の知識はもちろんですが、風水師として依頼主とそのご家族の幸せを実現するために必要な、知識やスキルを伝えていきます。

風水師になりたい方だけでなく、建築や設計など高度な風水を必要とする職業の方にも、学んでいただけます。

私が生徒さんにお勧めしている事は、学んだ風水をまず自分に用いなさいということです。

自分にもちいて、まず自分が幸せになってこそ、その後まわりの人たちを幸せにする事ができるというものです。

ですから、学んでいただいた最高の風水のスキルを使って、自分と自分の家族を幸せにする事ができる、最高の講座でもあるのです。

風水師は職業ではなく生き方

講座の内容をお伝えする前に、この講座を開設した理由をまずお伝えします。

私のところには、本当にたくさん風水鑑定の依頼があります。

風水師の私に風水鑑定の依頼というと、当たり前のように思われるかもしれませんが、新規ではなく「やり直し」の依頼もかなり多いのです。

やり直しというのは、以前に鑑定をしてもらったけど前より悪くなった、鑑定前と鑑定後の先生の態度が違うから信頼できなくなった、など他で鑑定を受けた方からの再鑑定希望のケースです。

こうした依頼を受けると、正直とても悲しくなります。

風水を信頼してた方が、信じられなくなる。もし先生に相談してダメなら風水は2度と信じないという方もいました。

依頼を受けて風水鑑定をすると、かなりひどい内容の結果がありました。

・住まいに東西南北ゼロ度を用いる。
・大きな風水グッズが家中にある。

こうした例をあげてもどういうこと?と思われるはずですが、東西南北ゼロ度というのはピラミッドで使われています。

風水師育成講座ピラミッド

気を留めるためのゼロ度、つまりお墓で用いる技術なのです。

家を東西南北ぴったりゼロ度にするというのは、家をお墓にするのと同じいうことです。

大変悲しいことですが、あるご家庭では御主人が病気で急逝、家族に災難が続くといったことになってしまいました。

大きな風水グッズが家中にある。

こちらも、風水改善、開運グッズを配置をしたのでしょうが、せっかくのインテリアが台無しです。

風水は、目に映る景色を大切にします。つまり、風水を実践するほど、家の中は整い心地よい空間になっていきます。

ではなぜ、グッズをたくさん配置したり、大きなグッズをすすめてしまうのでしょうか。。

これは、気を質として扱うのではなく、量として捉えているとしか思えません。

風水であつかう「気」は、今はまだ測定できないものです。

量が測定できないため、足りない気、過剰な気、必要な気、不必要な気、などのバランスを整えるために改善用具を用いることはあります。

大きさ(量や数)はあまり関係なく、相性の良い気を加えるイメージです。

ここだけの話、穴を掘る、家具を動かすなど肉体労働に近いことのほうが、効果がある場合も多いのです。

知らないから仕方ないではすまない。

大地の「気」、天の「気」を用いることは、知らなかったではすみません。

さきほどの東西南北ゼロ度も、知らなかったではすまない結果となってしまうのです。

幸せになるために、よくなるために何ができるか以上に

不幸にならないために、やってはいけないことを知って、さけることが大切です。

鑑定の基礎を知らない、気の本質を知らない、そして人への思いやりも欠けている。

こうした実例を見てきた自分は、本当に悲しい風水の現実を見てきました。

風水は、自然と人の調和の知恵がつまっています。

鑑定をするときには、家の中から見るのではなく、周辺の地形から読みときます。

gifu2

そうして、家の中の鑑定をします。大きなエネルギーから鑑定をしていきます。

では、地形が鑑定のスタートかと言うと、違います。

スタートは、あなたです。つまり人から観ていきます。

家を建てる主人の宿命や運から鑑定を始めます。ご主人の運気を見て、よい時期か悪い時期かを判断するところからがスタート。

運気が弱いときに何か決断すると、運気の弱さに合わせた結果になります。

バイオリズム

反対に、運気が強いときに決断をすると、自然に物事が上手くいくという結果になります。
(※説明上良い悪い、強い弱い、と表現しましたが実際はその時その時に、最善な決断ができるようにアドバイスします)

こうした基礎的なことを、体系的に学んでいないために、これまで上げたような問題が生まれています。

あなたが実際鑑定した場合に、さまざまな問題を作らないためにも、正しい知識を学べる環境を用意しました。

正しい流れで学べば良い風水師になれる

具体的には、高度な風水の知識とともに大切な考え方を、徹底的に学んでいただきます。

本来風水は、古代中国で国家が政策としても用いる知識であったため、儒学や朱子学などと深く結びついています。

そのような、膨大な思想哲学背景を持っているにもかかわらず、その部分にはあまり陽の目が当たらず、どちらかと言えばスキル的な部分だけが一人歩きしてきました。

そのため、特に日本では無機質な、どちらかと言うと方位や間取りなどの、即物的あるいはロジックなものとしてとらえられがちです。

また、昨今の占いブーム、スピリチュアルブームなどで、間違った風水知識があふれかえっています。

これでは、正しい風水は浸透していきませんし、よっぽど占い好きな人じゃない限り風水を用いて幸せになれるなんて、考える事もできなくなってしまいます。

ですから、正しい理論や技術と一緒に、なぜそういう考え方になっているのかを、学んでいく必要があります。

そして、なにより最も大切なのは経験です。

学びの環境と、一定量の経験を重視します。

風水鑑定の経験を重ねる事が、何より必要となるのですが、そのための実践教育が全くないのが今の日本の現状です。

理論や技術、考え方だけ身につけても、実際に鑑定した経験が無ければ、正しい判断をすることができません。

一般的に、中華圏では一人前の風水師になるためには、尋龍五年、點穴十年といわれるぐらい、長い年月が必要なのです。

それを大幅に短縮できるように、私の経験した鑑定事例から圧縮した実践鑑定ができるカリキュラムを組みました。

地形を学ぶ環境として、今はグーグルアース、グーグルマップといった、過去になかったツールがあります。

風水師育成講座

古来風水師は、自分の足で山を歩き、川の流れを見て、河口をしらべることをして学びました。それも必要な学びです。

でも、現代ならではの学びの環境もあります。そうした、今の時代で学べる最善の環境を提供します。

もちろん、プロとしてやっていくためには、実際に自分で経験してもらう課題もこなしてもらいます。

つまり、風水師育成講座を通して知識と技術、考え方とある程度の経験値を身につけていただく事ができるのです。

風水師になりたいという受講生さんからいただいた感想をご覧ください。

風水師育成講座の感想

秀山先生

二日間大変ありがとうございました。騙される…笑

のではないかと半信半疑で1ヶ月悩んで申込んだ甲斐がありました。

独立を考えてきちんとした先生に学びたいと思っていた私にとって貴重な時間となりました。

講義中は、難しい用語も絵を使ったり、噛み砕いた説明をして頂き、理解が足りなそうなところは繰り返し教えて頂きました。

学問としてだけではなく、この仕事の姿勢や実際に仕事をするまでのアドバイスまでお聞きし、リアルに考えてることが出来たと思います。

また、お昼時間には一緒にオススメのご飯を食べたり、フランクであったかい人柄も安心して受けられた一因です。
正直、サイトのお写真より生の先生の方が若くて本物ぽいです。笑

同じ様に風水を仕事にしたいとお考えの方は安心して受けて頂ける先生だと思います。

風水師育成講座感想2
学問として、知識としてちゃんとしたものを身に付けたいと思い、今回風水師育成講座を受講させていただきました。

初回は中国の歴史や、哲学的な思想から入ったので、風水を学ぶための土台ができたと思います。

また、それ以降の回では、風水の様々な手法を教えていただき、屋外での実施研修もしていただいたので、かなりの量の知識がはいり、また経験ができたと思います。

特に屋外での経験は、本や通信講座では得られない貴重なものとなりました。

もちろん、まだまだ勉強量としては不十分ですので、今後も自分なりに多くのことを体験したいと思います。

このように、内容はハードですが講座そのものは楽しく進めています。

P1020372

学んでいただく風水の理論自体はとても難しいものですが、極力わかりやすく噛み砕いてお伝えしています。

何よりマンツーマンで進めていきますので、詰まったところでは分かるまでお話をさせていただきます。

風水師育成講座の詳細

必須条件:当方が実施している伝統風水の初級講座、中級講座修了者、あるいは相応の知識を保有している方

※初級講座の内容はこちらをごらん下さい。

育成講座期間:6ヶ月間〜1年間(実践数をこなせる期間によって変わります。)

講義:毎月希望される2日間 朝10時〜17時ごろまで×6回を目安

巒頭風水 龍、穴、砂、水など基本的な巒頭から、実地のパワースポット学習

理気風水 新築での土地選択に必要な、龍や水の影響の総合鑑定(龍法、水法、砂法など)

間取りなど、住居新築のプラン設計に必要な室内理気(埃星法、室内水法など)

エクステリア設計に必要な、砂法、水法など

講義会場:弊社事務所、あるいは受講生の地元の会議室など
(交通費、宿泊費、出張手当等が負担になりますが、二日間出向いて行う事も可)

実践:講座中毎回3〜5件の実践を行います。

講座後も100件〜150件を鑑定する実地訓練も用意しています。

風水師育成講座参加費用:700,000円(税込み)

※お支払い方法などの詳細は、正式に受け付けた方にお知らせしますが、各種クレジットカードも使えます。

育成講座は、今回1名までの受付とします。半年で1人、一年で2人のペースで考えています。

学ぶ期間の短縮でなく、学びを終えた後に安心して実績を積めるよう、卒業後の成功を重視した内容にするためです。

そして、2019年ですべての教育カリキュラムを修了する予定です。

ですから15人ぐらいにしか、すべてをお伝えすることは出来ません。

今回の募集期間は2016年6月31日までとさせていただきます。

※ただし、お申し込みいただいた方全員が参加できるとは限りません。

これまでの風水などの学び、経験などを考慮し最終的には面談や電話などでお話して判断し、この人ならば人格的にすべて教えても大丈夫という方だけが受講できる事をご了承ください。

おおげさでなく、何となくという気持ちでは長続きしませんし、曖昧なスキルでの鑑定は、依頼者、鑑定者どちらにとってもよいことはありません。

お申し込みはこちらのフォームからお願いします。今回の受付は終了しました。

現在、次回のご予約のみ受け付けています。

下記のフォームにて、ご予約いただくと再募集時に、真っ先にお知らせいたします。

風水師育成講座ご予約フォーム

お名前
生年月日
生まれた時間が分かれば時間も
出生地(県)
返信用メールアドレス
講座への意気込みなどがありましたらお伝えください。



特典1

講座期間中、質問は無制限です。
基本的にはメールですが携帯番号もお伝えし、電話での質疑応答もいたします。

特典2

講座終了後も、育成講座生には特別料金で他の講座も受講いただけます。
(さらに高度な風水技法など)

特典3

風水師として生きていくためには、ビジネスのスキルも必要となります。
そのための占術ビジネスコースにも、特別枠で参加していただくことが可能です。

※占術ビジネスコースはただいま準備中です

風水師育成講座のお申し込みは、こちらのフォームからお願いします。今回の受付は終了しました。

ご予約いただけば、次回募集時にご案内を送ります。

こちらのフォームからご予約してください。

風水師育成講座ご予約フォーム

お名前
生年月日
生まれた時間が分かれば時間も
出生地(県)
返信用メールアドレス
講座への意気込みなどがありましたらお伝えください。

LINEで送る
Pocket

ページ上部へ戻る