伝統風水では、地形(巒頭)を重んじています。

龍(山)は気品、水は財を司ります

都会では起伏が少なく、方位の風水が重視されます

秀山が提供する風水鑑定

住居の風水鑑定を依頼される場合、大きく分けると3つのパターンがあります。

1)引っ越し(既存住宅や建て売り)の風水鑑定

2)これから建てる(新築)住居の風水鑑定

3)ビジネスの拠点(事務所や店舗)の風水鑑定

icon21

引っ越しの風水鑑定

お引っ越しで、賃貸のマンション、借家などをお考えの方はこちらをご覧下さい

icon25

新築の風水鑑定

これから家を建てようとお考えの方はこちらをご覧下さい。

icon12

店舗、商業施設の風水鑑定

店舗や商業施設などの風水はこちらをご覧下さい。

 

風水という言葉に出会って約30年、正しいものを学び、鑑定に携わるようになって20年ほど立ちました。

日本では、風水と一口にいっても本来の中国伝統の風水もあれば、固有の家相(かそう)という家の鑑定方法も混在しています。

また、中国伝統の風水でも使う先生によって、技法の系統やレベルが違っているためインターネット上の情報でも、一般の人が調べてみるとかえって混乱してしまう状態です。

このサイトでは、私が30年ほどの学びで得た知識、技法(台湾、香港の老師から直接学んでいます)と、20年程の実践鑑定の経験からえた伝統風水の情報を最新の記事などでお伝えしています。

伝統風水コラム

日本ではあまり紹介されていない地形を重視した風水(巒頭)や
風水パワースポット、吉日選びの擇日などを紹介しています。

こちらからご覧下さい。

伝統風水講座

伝統風水を学びたい方には、私がこれまで学び実践してきた風水を、通信講座、あるいは個別講座でお伝えしています。

講座の種類としては、住居の風水、日時や方位を選ぶ擇日、個人の運命を分析する四柱推命などがあります。

個人情報の取り扱いについて
特定商取引法による表記