道路の影響、水法(すいほう)の実例

まず最初に、玄関や門(この場合はビルのエントランス)にて建物の向き(坐向ざこう)を測定します。

次に、玄関や門の雨が当たるか当たらないかの位置に立ち、向かってくる雨水(来水らいすい)と去っていく雨水(去水きょすい)の角度を測定します。

このとき向かってくる水(来水)と、去ってい水(去水)をイメージするのがもっとも難しい作業となります。

 

建物の坐(ざ=向きの反対側になる方位)と来水との関係

建物の坐と去水の関係

それぞれからナンバー(九星数きゅうせいすう)を導き出します。

九星とは以下の九種類の中国での星の名をいいます。

貧狼(とんろう)、巨門(こもん)、禄存(りくぞん)、文曲(ぶんきょく)、廉貞(れんてい)、武曲(ぶきょく)、破軍(はぐん)、左輔(さほ)、右弼(うひつ)


坐と来水の関係から文曲水となり破局(凶)です。

来水は収入を表し、この場合の意味は以下の通りです。

男女共に淫乱・酒と賭博・離婚・訴訟・家族の不和・冷たい家族関係など。

 


去水はこちらになります。

坐と去水の関係から巨門水となり、またまた破局(凶)です。

去水は支出を表し、意味は以下の通りです。

訴訟の巻き添え・一家離散・破産など

このように来水去水ともに凶の場合は真の破局となり、凶作用も強くいち早く対処が必要となります。

対処方法は二種類あります。

玄関や門から、見える角度の雨水(来水去水)の角度を、植裁、塀などで変更する、外陽造作法(がいようぞうさほう)

建物内において、神札や仏壇などの向き、神位(しんい)を変更する内陽造作法(ないようぞうさほう)

とがあり、その住居にふさわしい方法を使用して、改善策を施していきます。

すると、事業を行っている場合来店が急激に増えたり、売上が一気に上がったりすることもあります。

また、一般の住居では長年苦しんでいた持病が改善したり、子供が授かれなかったのが授かったり、結婚できたりなどの変化をもたらすことも可能です。

高度な水法も使用する、結果を出せる風水鑑定の詳細はこちらから御覧ください。

風水鑑定の料金はこちら 風水鑑定料金

風水鑑定の実例はこちら 風水鑑定の実例

風水鑑定のご感想はこちら 風水鑑定のご感想

関連記事

  1. 風水鑑定実例(実際の住居の風水鑑定と改善の例です)

  2. 風水鑑定実例(周りに建物がない)

  3. 風水鑑定事例(白虎に建物がない)

秀山のプロフィール

秀山

プロの風水師として19年間風水鑑定を行う。

この間の風水鑑定件数1235件。

四柱推命などでは3673件(平成26年1月末まで)を鑑定。

これまで沖縄を除く46都道府県で出張鑑定し、一年間で売り上げが3倍、従業員数が7倍となるなどの結果を出している。

また風水講座も主催し、これまで179人の生徒が受講。

現在も東京、大阪、福岡、名古屋などで各種占術の集中講座も行なっている。

くわしくはこちらをご覧下さい。

伝統風水レポートプレゼント

伝統風水について建築家と対談し、書き起こした風水レポートをもれなく無料プレゼント!(PDFファイルです)

お名前・メールアドレスをご記入しお申し込み下さい。

レポートのダウンロードのご案内がメールで届きます。

幸せを導く住まい造り
風水レポート
A4サイズで18Pになります。

一級建築士が持参した平面図をもとに伝統風水の観点からアドバイスを行いました。

建築家としての素朴な疑問にも明快に回答いたしました。

これから家を建てようとお考えの方には一度読んでいただきたい内容です


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご意見・ご質問などございましたら自由にお書き下さい

お問い合わせ、ご依頼はこちらから

  • メール:
  • 電話:
    0582159471
  • ファックス:
    0582667856
  • アドレス:
    岐阜県岐阜市西玉宮町1丁目22−2
    WINGビル4F

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

 確認ページはございません。
内容をご確認の上チェックを入れてください

依頼者のご感想