三合擇日(さんごうたうじつ)の詳細

三合擇日とは、三合派が用いる擇日法のことで、いくつかの理論体系から成り立っています。

特に黄道吉日(黄道吉日)と呼ばれる、太陽の運行を元にした方法と、そこから派生した十二建除や、月の運行を元にした二十八宿などを基礎としています。

例)十二建除(十二直)

1,建…結婚、旅行、新しい仕事を始める、商売始め、開店などに良い
2,除…結婚、旅行、医者にかかるなどに良い
3,満…結婚、開店、オープニングパーティ、商談などに良い
4,平…修理、結婚、旅行などに良い
5,定…事始めには好ましくない、停滞を表す日
6,執…結婚、増改築、契約、祭祀などに良い
7,破…すべての行事に向いていない
8,危…好ましくない日。特に旅行など移動には向いていない。
9,成…結婚、契約、集金、開店、オープニングパーティ、旅行などに良い
10,收…結婚、取引を結ぶ、お金の回収、オープン、旅行などに良い
11,開…結婚、旅行、引っ越し、開店セレモニーなどに良い
12,閉…好ましくない日。埋葬に良く、医者に行くのは良くない日

そして、もっとも特徴的なのは叢辰法(そうしんほう)と呼ばれる、年や月の干支と、日の干支の組み合わせなどから神殺(しんさつ)を出し吉凶を判断する方法です。

神殺とは、四柱推命で用いられるものとよく似ています。そして、吉神と凶神があり判断はとてもむずかしいものがあります。

多くの吉神、凶神があり、中にはまったく信憑性がない迷信のような神殺も多く含まれています。

代表的な吉神:天徳、天徳合・月徳、月徳合・歳徳、歳徳合

それぞれ、とても良い吉神であるとか、天地の極まる神などと表記されています。

ただし、凶神によっては同じ日に巡ると、かえって凶意が強くなるものもあり、とてもむずかしい部分があります。

代表的な凶神:月建、月破、死神、劫煞、月煞、月刑、月害

しかし、それらの信憑性のない神殺も、毎年出版される通書(つうしょ)には、すべて網羅して書かれています。

 

従って、どのように判断すればいいのかはとてもむずかしく、言語がわかっても正しく使うことができない状態です。

近年、このような現状を憂いている台湾などの学習派たちは、すべての神殺について長い時間をかけて実証してきました。

その結果、信頼できる神殺だけを用いて叢辰法を使用することが可能となったのです。

日本では、二十人に満たない私たち実践派のグループのみが、正しい知識を共有しています。

風水鑑定の料金はこちら 風水鑑定料金

風水鑑定の実例はこちら 風水鑑定の実例

風水鑑定のご感想はこちら 風水鑑定のご感想

LINEで送る
Pocket

関連記事

  1. 擇日風水(吉日選び)とは?

  2. 擇日風水(吉日選び)鑑定の詳細

  3. 三元擇日(さんげんたくじつ)の詳細

秀山のプロフィール

秀山

プロの風水師として21年間風水鑑定を行う。

この間の風水鑑定件数1347件。
四柱推命などでは4139件を鑑定.

これまで沖縄を除く46都道府県で出張鑑定し、一年間で売り上げが3倍、従業員数が7倍となるなどの結果を出している。

また風水講座も主催し、これまで183人の生徒が受講。

現在も東京、大阪、福岡、名古屋などで各種占術の集中講座も行なっている。

くわしくはこちらをご覧下さい。

伝統風水レポートプレゼント

伝統風水について建築家と対談し、書き起こした風水レポートをもれなく無料プレゼント!(PDFファイルです)

お名前・メールアドレスをご記入しお申し込み下さい。

レポートのダウンロードのご案内がメールで届きます。

幸せを導く住まい造り
風水レポート
A4サイズで18Pになります。

一級建築士が持参した平面図をもとに伝統風水の観点からアドバイスを行いました。

建築家としての素朴な疑問にも明快に回答いたしました。

これから家を建てようとお考えの方には一度読んでいただきたい内容です


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご意見・ご質問などございましたら自由にお書き下さい

お問い合わせはこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

 確認ページはございません。
内容をご確認の上チェックを入れてください

依頼者のご感想