すんではいけない家(天冲殺)

伝統的な中華思想でもある風水では、天人地という三才観を重んじています。

そして、天とは宇宙や神仏、先祖などの霊的な存在までも含めて考えるのです。

その天に向かって槍をさすような形は、当然ですが好まれるはずがありません。

ですから、そのような形を天冲殺とよびます。

13394140_1181441528541506_4220900411416179715_n13315649_1181444075207918_772960442600799623_n

このような形は、住むのはもちろん良くないですが、それが見える場所に住む事も問題となります。

同じような殺として火形殺があります。

やはりとがった形を、五行の火ととらえ良くない風水と考えるのです。

また、とがったタワーのような形も同じような殺と考えられます。

ただし、遠くでちょうどよい高さに見える場合は、良い風水になる場合があります。

13343150_1181444855207840_6684614665743144249_n

たとえばタワーなどが窓から見えている場合、心臓より上でまゆより下の高さに見えれば、

それは文筆(ぶんぴつ)といって、勉強ができるようになったり、絵画などの才能が発揮されたりという意味が出てきます。

でも、近くでそれ以上の高さとして見える場合は、殺となるため注意が必要です。

風水鑑定の料金はこちらからどうぞ
風水鑑定料金

風水鑑定の実例はこちらからどうぞ
風水鑑定の実例

風水鑑定のご感想はこちらからどうぞ
風水鑑定のご感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

風水鑑定のお問い合わせ

当ホームページや、伝統風水についてお聞きになりたいことがあれば、フォームからお問い合わせ下さい。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

 確認ページはございません。
内容をご確認の上チェックを入れてください

伝統風水のメルマガを発行してます

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る