すんではいけない家(ビルトイン形式の車庫、ピロティ)

日本は、島国でしかも山地が多いため、宅地となる平坦な土地は限られています。

そのため、住宅も比較的狭い土地に建てられる事が多いです。

特に都市部では、その傾向は顕著ですが駐車場の確保もたいへんです。

そこで、住居の1階一部を駐車場とする、いわゆるビルトイン車庫を、多く見かけるようになりました。

13339680_1183333701685622_4077919830044939334_n

また、マンションなどの1階部分が駐車場となっている、ピロティといわれる建築も多くなりました。

伝統風水では、ビルトイン式車庫やピロティなどは風が吹く事で気が散ってしまうと考えます。

ですから、1階部分がビルトインなどで風が吹き込む構造となると、大地の気が風によって散らされてしまう、空房(くうぼう)となってしまいます。

大きな地震で、ピロティ構造のマンションなどが、1階部分がつぶれて傾いたりして、問題にもなっています。

空房となると、気がかれて病気がちになるとか、突然の災難に見舞われるなどの問題が起きやすいとされています。

ビルトイン車庫でも、シャッターなどで風を遮る事ができれば、比較的問題ありません。

しかし、常時空いている状態は注意が必要です。

風水鑑定の料金はこちら 風水鑑定料金

風水鑑定の実例はこちら 風水鑑定の実例

風水鑑定のご感想はこちら 風水鑑定のご感想

関連記事

  1. すんではいけない家(藤蔓屋)

  2. すんではいけない家(龍断)

  3. すんではいけない家【酷門(こくもん)】

  4. すんではいけない家(台土屋)

  5. すんではいけない家(冲天殺)

  6. 住んではいけない家(反弓殺)

秀山のプロフィール

秀山

プロの風水師として19年間風水鑑定を行う。

この間の風水鑑定件数1235件。

四柱推命などでは3673件(平成26年1月末まで)を鑑定。

これまで沖縄を除く46都道府県で出張鑑定し、一年間で売り上げが3倍、従業員数が7倍となるなどの結果を出している。

また風水講座も主催し、これまで179人の生徒が受講。

現在も東京、大阪、福岡、名古屋などで各種占術の集中講座も行なっている。

くわしくはこちらをご覧下さい。

伝統風水レポートプレゼント

伝統風水について建築家と対談し、書き起こした風水レポートをもれなく無料プレゼント!(PDFファイルです)

お名前・メールアドレスをご記入しお申し込み下さい。

レポートのダウンロードのご案内がメールで届きます。

幸せを導く住まい造り
風水レポート
A4サイズで18Pになります。

一級建築士が持参した平面図をもとに伝統風水の観点からアドバイスを行いました。

建築家としての素朴な疑問にも明快に回答いたしました。

これから家を建てようとお考えの方には一度読んでいただきたい内容です


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご意見・ご質問などございましたら自由にお書き下さい

お問い合わせ、ご依頼はこちらから

  • メール:
  • 電話:
    0582159471
  • ファックス:
    0582667856
  • アドレス:
    岐阜県岐阜市西玉宮町1丁目22−2
    WINGビル4F

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

 確認ページはございません。
内容をご確認の上チェックを入れてください

依頼者のご感想