砂手(さしゅ)について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

龍穴をまもる構造物(山や樹木、建物など)を砂、または砂手といいます。

龍穴からみて、左側の砂手と青龍砂、右側を白虎砂といいます。

どちらも、龍穴を抱え込むような手の形になっている事が大切です。

また白虎砂が青龍砂より高く猛々しいと人を傷つけるとされ凶砂となります。

青龍砂が壊れたり貧弱だった場合、その穴に住む男性に問題が起きるとされています。

白虎砂が壊れたり貧弱だった場合、その穴に住む女性に問題が起きるとされています。

陽宅の場合は考慮する家の周りの建物などの環境になります。

その家に向かって左側が白虎で右側が青龍となり、それぞれの側にある建物や街路樹、電柱などの構造物の状態を見ます。

それらの状態によって現れる現象は青龍砂、白虎砂の状態から読み取ることができます。


風水鑑定の料金はこちらからどうぞ
風水鑑定料金

風水鑑定のお申し込みご相談はこちらからどうぞ
伝統風水鑑定の申し込み・お問いあわせ

風水鑑定の実例はこちらからどうぞ
風水鑑定の実例

風水鑑定のご感想はこちらからどうぞ
風水鑑定のご感想


伝統風水のブログはこちらをご覧ください。
風水師秀山の家和して万事なる



LINEで送る
Pocket

関連記事

風水鑑定のお問い合わせ

当ホームページや、伝統風水についてお聞きになりたいことがあれば、フォームからお問い合わせ下さい。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

 確認ページはございません。
内容をご確認の上チェックを入れてください

伝統風水のメルマガを発行してます

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る