すんではいけない家(ビルトイン形式の車庫、ピロティ)

日本は、島国でしかも山地が多いため、宅地となる平坦な土地は限られています。

そのため、住宅も比較的狭い土地に建てられる事が多いです。

特に都市部では、その傾向は顕著ですが駐車場の確保もたいへんです。

そこで、住居の1階一部を駐車場とする、いわゆるビルトイン車庫を、多く見かけるようになりました。

13339680_1183333701685622_4077919830044939334_n

また、マンションなどの1階部分が駐車場となっている、ピロティといわれる建築も多くなりました。

伝統風水では、ビルトイン式車庫やピロティなどは風が吹く事で気が散ってしまうと考えます。

ですから、1階部分がビルトインなどで風が吹き込む構造となると、大地の気が風によって散らされてしまう、空房(くうぼう)となってしまいます。

大きな地震で、ピロティ構造のマンションなどが、1階部分がつぶれて傾いたりして、問題にもなっています。

空房となると、気がかれて病気がちになるとか、突然の災難に見舞われるなどの問題が起きやすいとされています。

ビルトイン車庫でも、シャッターなどで風を遮る事ができれば、比較的問題ありません。

しかし、常時空いている状態は注意が必要です。


風水鑑定の料金はこちらからどうぞ
風水鑑定料金

風水鑑定のお申し込みご相談はこちらからどうぞ
伝統風水鑑定の申し込み・お問いあわせ

風水鑑定の実例はこちらからどうぞ
風水鑑定の実例

風水鑑定のご感想はこちらからどうぞ
風水鑑定のご感想



伝統風水のブログはこちらをご覧ください。
風水師秀山の家和して万事なる


LINEで送る
Pocket

関連記事

風水鑑定のお問い合わせ

当ホームページや、伝統風水についてお聞きになりたいことがあれば、フォームからお問い合わせ下さい。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

 確認ページはございません。
内容をご確認の上チェックを入れてください

伝統風水のメルマガを発行してます

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る