住んではいけない家【陰屋煞】

伝統風水では、生きている人が住む住居を陽宅といい、亡くなった方が埋葬されるお墓を陰宅といいます。

陰屋殺とは、陰宅つまりお墓が見える状態をいいます。

陰と陽はバランスよく存在しているのが良いのですが、人がすむ住居では陽気が旺盛であればこそ人が元気に暮らせます。

ですから、敷地内にお墓があったり、なくなった方のお骨をいつまでも住居内に置いておく事もあまり好ましくないと考えています。

また、お墓が見えている状態は、つねに死を意識してしまうため、風水的殺となってしまうのです。

一番凶意が強いのが玄関から見えている状態です。

ドアを開けるたびにお墓がみえていたら、かなり嫌だと思います。

その他に、部屋の窓から見えているのも殺としては同じです。

対策は、見えるということが殺となっているので、見えなくすること

窓から見えるのは、対策は簡単です。

カーテンを引けば見えなくなります。

問題は玄関から見える場合

ドアをあけると見えるので、ドアの先に門や塀などで目隠しをする必要があります。

その他、伝統的な改善グッズとして八卦鏡や獅子などを玄関の両側に設置するなど

ただし、あくまでも改善グッズは精神的改善です。

改善策を施したので安心したことによる改善ですから、どうしても改善策がない場合のみお使いください。

巒頭(みえる形など)の改善は巒頭で、

これが基本です。

風水鑑定の種類・料金はこちら風水鑑定料金


風水鑑定の実例はこちら 風水鑑定の実例


風水鑑定のご感想はこちら風水鑑定のご感想


関連記事

  1. 住んではいけない家【電磁波煞】

  2. 住んではいけない家【劫背水】

  3. すんではいけない家【藤蔓屋】

  4. すんではいけない家【陰屋煞】

  5. すんではいけない家【ビルトイン形式の車庫、ピロティ】

  6. 住んではいけない家【路冲煞】

秀山のプロフィール

秀山

プロの風水師として23年間風水鑑定を行う。

この間の風水鑑定件数1471件。
四柱推命などでは4151件を鑑定.

これまで日本全国47都道府県で出張鑑定し、一年間で売り上げが3倍、従業員数が7倍となるなどの結果を出している。

また風水講座も主催し、これまで217人の生徒が受講。

現在も各種占術の集中講座を行なっている。

くわしくはこちらをご覧下さい。

運が良くなる5つのポイント動画プレゼント

見るだけで運がよくなる5つのポイントの動画をプレゼントします。

リンク先からお名前・メールアドレスをご記入しお申し込み下さい。

動画視聴のご案内がメールで届きます。


家和して万事なる動画
運が良くなる5つのポイント

約1時間の動画セミナーです。

運を強化して、努力が何倍にも加速する方法です。

動画のさわり部分をリンク先で公開しています。



>>動画のプレゼントページはこちらです<<

伝統風水レポートプレゼント

伝統風水について建築家と対談し、書き起こした風水レポートをもれなく無料プレゼント!(PDFファイルです)

お名前・メールアドレスをご記入しお申し込み下さい。
レポートのダウンロードのご案内がメールで届きます。


幸せを導く住まい造り
A4サイズで18Pになります。

一級建築士が持参した平面図をもとに伝統風水の観点からアドバイスを行いました。
建築家としての素朴な疑問にも明快に回答いたしました。

これから家を建てようとお考えの方には一度読んでいただきたい内容です。


無料レポートはこちらのページからお申し込みください。

依頼者のご感想