最近の記事

  1. 庭や外構で、自宅をパワースポットにできます

    伝統風水では、様々な技法を用いてご自宅をまるでパワースポットのように改善できます…

  2. 風水を学ぶということ

    風水を学びたいという方がこの頃増えてきました。 最近では、風水の講座も…

  3. 良い家を建てる方法とは?

    良い家とは家族が幸せに暮らせる家 昨今、素敵なデザインのデザイナー住宅といわれ…

  4. 住んではいけない家(赤龍殺)

    赤龍とは、龍つまり山が崩れたり、削られたりして土が見えている状態をいいます。 …

  5. お墓の事を思うだけで、今はなんとも心地よい幸福を感じる毎日です

    お墓の風水鑑定,ご感想 岩手県盛岡市 H様 秀山先生へ お墓の事を思…

  6. すんではいけない家(陰屋殺)

    人がすむ住居を、伝統風水では陽宅(ようたく)といいます。 そして、お墓を陰…

  1. すんではいけない家(ビルトイン形式の車庫、ピロティ)
  2. すんではいけない家(龍断)
  3. すんではいけない家(台土屋)
  4. 風水で間取りを考える

おすすめ記事

  • お墓の風水(陰宅)の特徴

    日本では、お墓については墓相(ぼそう)として、お墓の向き(方位)などの条件を気に…

  • 水(龍)について

    地形の風水=巒頭(らんとう)において、水はとても重要です。 山(龍)は、水…

  • 擇日風水(吉日選び)とは?

    擇日風水とは、わかりやすくいうと吉日選びのことをいいます。 中華圏では、擇日法といえば最低でも12種類があり、特に代表的なのが叢辰法(そうしんほう)と呼ばれる、干支の組み合わせから割り出す擇日法です。 通書(つうしょ)という、毎年出版される暦の書籍があるぐらい、叢辰法は人々の暮らしに浸透しています。

  • 風水鑑定で分かること

    風水鑑定で分かることには、ご家族の健康状態、仕事や経済状況、子孫繁栄、ご家族の仲…

  • 「風水とは、古代からの偉大なる知恵である」

    現代日本において風水について知ろうとする時、悲しい現実に ぶつかることが多いでしょう…

各種通信講座のご案内

初級風水通信講座擇日入門通信講座四柱推命初級通信講座
伝統風水初級コース伝統擇日入門コース伝統命理基礎コース


自宅にいながら、伝統風水を学ぶことができる、各種通信講座です。

通信講座においても、わかりやすさを追求しています。

特に初級講座は、風水や占術がまったく初めての方でも、しっかりと理解していただけるわかりやすい講座となっています。

通信講座といっても、テキストだけ送られてきて自分で学ぶという従来の形式ではありません。

テキストと音声解説、または映像での解説と、質疑応答できるフォーラムなどがセットになっており、途中で挫折することなく学んでいただける講座となっています。




プロの風水師として19年間風水鑑定を行う。

この間の風水鑑定件数1235件。
四柱推命などでは3673件(平成26年1月末まで)を鑑定。

これまで沖縄を除く46都道府県で出張鑑定し、一年間で売り上げが3倍、従業員数が7倍となるなどの結果を出している。

また風水講座も主催し、これまで179人の生徒が受講。現在も東京、大阪、福岡、名古屋などで各種占術の集中講座も行なっている。

くわしくはこちらをご覧下さい。

Facebook

人気記事

google+

Twitter

ページ上部へ戻る