運が悪いと、良い風水の家を探せません

with コメントはまだありません
LINEで送る
Pocket


引っ越しに良い方位はどっちですか?ってよく聞かれます。

でも、実は引っ越しで一番大事なのは、方位じゃなくて時期です。

a0006_002881

とくに四柱推命などで調べて、自分や家族の運気がよい時期や、逆に冲(ちゅう)といって衝突などを表す時期に、引っ越すのはとても良いことです。

大運(たいうん)といって十年ごとの運気と、流年(りゅうねん)といって毎年の運気があります。

この運の波が、良くない時期は引っ越しも、よした方が良いのです。

ですから、引っ越しをお考えならまず自分の宿命と運を、四柱推命などで詳しく知っておく必要があります。

もちろん、これから家を建てる場合も同じです。

それがOKとなって、始めて物件を探すという順番になります。

これを間違うと、なかなか良い物件には巡り会えません。

運の低迷している時期には、その運にあった家しか探せないものなのです。

ですから、まずはあなたの運が良い時期なのかを四柱推命で調べてから、引っ越しを考えたほうがいいということになります。

四柱推命鑑定について詳しく知りたい場合はこちらをご覧ください。

・風水師秀山について詳しく知りたい方は 秀山のプロフィール

・伝統風水の風水鑑定について知りたい方は 風水鑑定詳細

・秀山主催の風水の通信講座について 伝統風水通信講座
LINEで送る
Pocket