名声を得るパワースポットとは?

with コメントはまだありません
Pocket
LINEで送る

先日、別の事業の仲間と親睦をかねて、滋賀県大津市にある三井寺に行ってきました。


そのメンバーがパワースポットに行ってみたいというので、近場の風水パワースポット三井寺と

琵琶湖の満堂水が堪能できる、琵琶湖ホテルに行ってきたのです。


三井寺は、正式には「長等山園城寺(おんじょうじ)」といい、天台宗の総本山です。

歴史的な背景もすごいのですが、そちらは専門外なので風水はどうなのかというと

二つの龍が作り出す、風水パワースポットで「衆龍相會形」といいます。

そのパワーは名声を得る事にあります。


そして、この格局の良さは明堂に池や湖があると、さらに増すと言う格局です。

まさしく琵琶湖によって、その良さがますます引き立てられているという素晴らしい風水パワースポットです。


山内はかなり広く、一周するのに一時間ほどかかりますが、一休みする所もなかなかです。

最近小さな茶房ができて(ながら茶房)いました。

現在の日本茶は、天台宗開祖である「最澄」が種を中国から持ち帰ったといわれています。


そしてその種を植えたのが、信楽・朝宮の地とされていて、その朝宮で作られたお茶の煎茶を楽しめます。

江戸時代建立の僧坊を改装して作られていて、とても癒される空間でした。


こうして一時間以上三井寺を散策し、お腹がすいたので琵琶湖ホテルに向かいます。

ランチビュッフェと温泉を楽しんでこちらでも、3時間ほど過ごしました。


琵琶湖ホテルの風水効果は満堂水、つまり金運アップです。

いつも、ここで過ごしている間に問い合わせが来たり、依頼があったりしますが今回は、通信講座のお申し込みがありました。

これからの変化が楽しみです。


これらは、地形から得られる風水の良い影響なのですが、大事なのはその場で何を感じようとしているか。

あるいは、どんな目的でその場を訪れているか?です。


そして、最後は意志の強さ

この意志の強さが、結果として現れている気がします。


なんども、このようなパワースポット巡りをしていますが、一緒に行った人たちのなかでも、何か変化があった人とそうでない人がいます。

あとで、その時の気持ちや普段の心がけ、目標に対する意志の強さなどを聞いてみると、上記のような要素が結果として反映されていたのです。


・風水師秀山について詳しく知りたい方は 秀山のプロフィール

・伝統風水の鑑定について知りたい方は 風水鑑定詳細

・伝統風水の通信講座に興味があれば 伝統風水初級通信講座
Pocket
LINEで送る