恋愛運アップのパワースポット(東海地方の滝)

with コメントはまだありません
LINEで送る
Pocket



今回のご紹介するのは、恋愛運がアップするパワースポットです。

といっても、恋愛成就で行列ができる神社などではありませんよ(笑

伝統風水が教えてくれる、恋愛運アップのスポットです。

その場所とは、北アルプスのふもと。平湯温泉のすぐそばです。

おすすめスポットの名は

「平湯大滝」です。
IMG_5240

場所の地図詳細はこちらです。

平湯大滝へのアクセス方法
写真からもわかるように、山裾と山裾の間から滝が流れ落ちています。

この地形が、桃花(とうか)運といって、風水では恋愛運をあらわす形をしています。
桃花とはもともと四柱推命などの命術でも使われている言葉で、桃花煞(とうかさつ)といい悪い意味で使われてきました。

その意味は淫乱とか多情という意味ですが、近年恋愛観や夫婦観が古代と比較するとかなり変化していて、オープンになっているため桃花という考え方も淫乱ではなく、恋愛運ととらえるようになっています。
古典の図では、このように描かれています

blog_import_511b93a50aa93
地理風水大全より
掀裙(きつぐん)といい、桃花運のアップする地形です。
掀裙(きつぐん)とは、着物の裾がまくれ上がっている様をいい、色っぽさや艶っぽさを表し、桃花の形とされています。

地形的には、山裾が重なり合い跳ね上がっているような形をいいます。
この滝をみながら、小一時間すごすといいでしょう。
滝から浴びるマイナスイオンと、目から入る桃花の景色は潜在意識を変化させます。
パワースポットでの桃花運効果を、さらに上げたいという場合はなるべく長く滞在することが大切です。1時間といわず3時間とか5時間過ごすといいでしょう。
ある人は、一泊二日で滝を見続け、帰り道携帯に電話がかかり、結婚を申し込まれたという強者もいます。
あなたを異性から魅力的に見えるように変化させます。

カップルでいくなら、ますますラブラブになるかもしれません(^^

他の人から見ても、魅力的になってしまいますけどね。

公園には、そば道場があったり、足湯の施設やレストランなどもあり、色々と楽しめるスポットとなっています。

帰りには平湯温泉郷も近いので、温泉宿で一泊というプランも良いかもしれません。

このように、伝統風水では見える形から潜在意識への影響をまず考えます。

見える情報が、人の心理に与える影響はとても大きいのです。

パワースポットについての関連記事はこちらから
・風水師秀山について詳しく知りたい方は 秀山のプロフィール

・伝統風水の風水鑑定について知りたい方は 風水鑑定詳細

・秀山主催の各種風水講座について知りたい方は 風水講座の予定

・秀山主催の風水、四柱推命、易の通信講座について 風水、易、四柱推命の通信講座
LINEで送る
Pocket