レジの位置でも、売り上げが変わるのがお店の風水です

with コメントはまだありません
LINEで送る
Pocket



店舗やサロンなどの風水で、売り上げアップに関わる重要な点で、レジの場所があります。

レジは、お金が出入りするものですが、特に収入を表すものです。

a0782_001189

ですから、レジの設置してある場所が風水でも重要なのは、当然ですね。

では、どんな場所がレジの設置場所でいいかといえば、一つは財位(ざいい)といわれる場所です。

お店や部屋の入り口から、対角線上でもっとも遠い距離となる場所が、財位といいます。

なので、財位にレジを設置することで、どんどんお金が入ってくるとなる訳です。

こんな位置のイメージですね。

財位2

そして、もう一つレジで有効な方法があります。

それが鏡を使った方法です。

どう使うかというと、鏡をレジが写るように設置するという方法です。

こうすることで、レジが二倍となるイメージがしやすく、心理的な効果が期待できます。

こんな簡単な事でも、意外に効果があるので一度おためしください。

また、方位の風水では やはり財運の良い方位に設置することと、向きも財運の良い方位にするべきです。

これは、その建物の築年数や向きなどから分析する必要があります。

つまり、どんな店舗、サロンも吉凶の方位は全く違うということなのです。

それ以外に、商談する場所や商品がある場合は、商品を陳列する場所も重要です。

方位の風水で、財運の良い方位に商談するテーブルや、商品陳列することが望ましいのです。

反対に、癒し系のサロンの場合は健康和合運の良い方位に、ベッドや施術する場所を設置することが、より癒し効果や施術効果が出やすいのです。

そして、スタッフ室もやはり同じように健康、和合運が良い方位にあることが望ましいです。

これら財運や健康運の良い方位というのは、ざまざまな方位の風水の技術で違ってきます。

ですので、ひとくちでこの方位ということは出来ません。

本当に、風水をビジネスに活用しようと思ったら、自分の店舗、サロンの風水を知ることから始めて下さい。

自分で、風水を分析できなければ、信頼できる風水師に鑑定を依頼することをお勧めします。

方位の風水についての関連記事はこちらをご覧ください。


・風水師秀山について詳しく知りたい方は 秀山のプロフィール

・伝統風水の風水鑑定について知りたい方は 風水鑑定詳細

・各種風水講座については 風水講座の予定

・伝統風水の通信講座に興味があれば 伝統風水の通信講座



スポンサーリンク



自宅で学べる伝統風水の通信講座
伝統風水初級通信講座


中国伝統の暦、通書の使い方を学べます
擇日入門通信講座
Loading Facebook Comments ...