地理風水(パワースポット)、家(陽宅)の風水、お墓(陰宅)の風水、風水講座、伝統風水通信講座、風水鑑定実例など

家相と風水の違い

風水と家相では欠けの扱いが違います

2014.2.14|家相と風水の違い 方位の風水(理気)

家の一部分がへこんでいる状態を欠け(かけ)といいます。 家相では、欠けをすごく嫌います。 たとえば、この平面図であれば左上のように、建物の一部がへこんでいるというか、長方形から考え...

>> 続きを読む

占いで運を変えることはできませんが、風水では運を変えられるのです

2011.3.1|家相と風水の違い

あなたが、今どんな運にあるのかを知ることは、四柱推命や西洋占星術などの占いで、詳しく知ることができます。 でも運を良くすることができるか?というと、それはなかなかむずかしいのです。...

>> 続きを読む

風水では鬼門(きもん)はさけた方が良いですか?

2011.2.10|家相と風水の違い

鬼門は、風水的にとても悪いと一般的に言われています。 この方位に、不浄(トイレや風呂など)があると家相が悪いといわれ、大工さんなども気にされます。 でも、本当に鬼門(北東)は、悪い...

>> 続きを読む

風水では時間の変化も重要です

2011.2.9|家相と風水の違い

家相と風水の違いのひとつが、築年数、つまり時間性を重視するかしないかです。 家相では、築年数を考慮することはありません。 これは、とても大きな違いといえます。 風水では三元九運(さ...

>> 続きを読む

風水では間取りも大事ですが、まわりの環境(地形など)がもっと大事です

2011.2.8|家相と風水の違い

日本の家相風水では、間取りだけを重視しています。 そして、まわりの地形からの影響は考慮されませんが、伝統風水ではまわりの地形や環境をすごく重視します。 地形など、見える形から判断す...

>> 続きを読む

それは風水じゃないって事が多いです

2011.2.7|家相と風水の違い

よく聞かれるのですが、伝統風水と日本でいう風水とは何が違うのか?についてお話ししたいと思います。 日本には、家相(気学家相)という独特な家の分析方法が、かなり古くから伝わっています...

>> 続きを読む

1